ガン細胞を弱体化する機能

にんにくの中に入っている成分の“ジアリルトリスルフィド”には、ガン細胞を弱体化する機能があるそうです。なので、にんにくがガン対策に相当有効性がある食物であると捉えられているようです。

近年の国民は食べ物が欧米化されて食物繊維を十分に食べていないらしいです。食物繊維はブルーベリーに多いです。そのまま口に入れられるから、別のフルーツの量と対比させてもとってもすばらしい果実です。

生活習慣病中、非常にたくさんの方がかかってしまい、亡くなる疾病が、3種類あるようです。それらとは「がん」「心臓病」「脳卒中」の3つです。これらは我が国の死に至る原因の3つと一致しているようです。

ビジネスでの過ちやそこで生まれるジレンマなどは、確かに自分自身でわかる急性のストレスです。自分で意識できないような比較的小さな疲労や、大きなプレッシャーによるものは、持続性のストレス反応のようです。

自律神経失調症、そして更年期障害は、自律神経に不調などを生じる代表的な疾病でしょう。自律神経失調症とは普通、極端なフィジカル面、またはメンタル面のストレスが問題で起こると聞きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>